2012年01月07日

パケット定額のパケ放題、終焉か???

スマートフォン(スマホ)の普及が進むにつれて懸念されるのが、データ通信のトラフィックの増加。

動画をはじめ大容量データのやり取りが増えており、このままでは回線がパンクする恐れも指摘されている。

スマホは通常の携帯と比べトラフィック量は約24倍。

アメリカでは2010年以降、大手携帯電話会社が相次いで「データ通信定額制」を廃止し、一定量を超えると課金される従量制の料金体系に移行した。

国内の携帯電話会社も、米国の動きに追従する可能性がある。

ソフトバンクの孫社長は、2011年7月28日の第1四半期決算発表の席で、定額制について興味深い発言をした。

スマホの急増によりネットワークの混雑原因はわずか数%のユーザーによる大容量データ通信で、残り9割以上の利用者にとって「迷惑行為」になっている点を指摘。

欧米では完全定額料金が「むしろ不公平だという流れがあり、我々も注視している」と明かす。

そのうえで「いずれそういう(定額制ではない)料金体系をとらないと、90%以上の利用者にご迷惑をかける」と話し、従量制への移行も場合によってはやむなしとの考えをにおわせた。
posted by yuki at 20:07| 旬なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5リットルと3リットルのバケツを使って、水4リットルを測る方法

5リットルと3リットルのバケツを使って、水4リットルを測る方法

職場活性化術講座


アンサー

3リットルのバケツの水を5リットルのバケツに入れる。

再度、上記手順を繰り返すと、3リットルのバケツに1リットル余る。

5リットルの水を捨てて、3リットルバケツの残りの1リットルを5リットルのバケツへ入れる。

3リットルのバケツを満タンにして、5リットルバケツに入れる。

これで、はじめの1リットルに3リットルが加算されて、合計4リットルの完成です ^^ /
posted by yuki at 19:58| 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

無料をうたった課金ゲームに消費者庁が動く

オンラインゲームで「無料」をうたい登録ユーザーを集め、後からアイテムなどに課金するビジネスモデルに批判が集まっている。

子どもが熱中し10万円など高額な請求になった例も多い。

「小学生の息子が、1回300円のくじを100回も購入した」

「5歳の子供が10万円の高額アイテムを購入した」

子どもや未成年者がサービスの仕組みを理解せずにのめり込み、保護者や本人が破格の請求額を負わされる事例が急増している。

国民生活センターによると、携帯とパソコンを合わせたオンラインゲームの苦情・クレーム相談件数は2010年度が665件で、2011年は2010年度を突破しそうな勢いだという。

業者のなかには「完全無料」と思い込ませる悪質なゲーム会社もあることから、消費者庁では最近になって『「インターネット消費者取引に係る広告表示に関する景品表示法上の問題点及び留意事項」の公表について』とのリリースを公表。

「景品表示法上問題となる表示が行われた場合は厳正かつ迅速に対処する」(表示対策課)と厳しい対応に出る姿勢を明らかにした。
ラベル:無料 課金 ゲーム
posted by yuki at 19:35| 旬なニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。